So-net無料ブログ作成

リモコン制御できるヴォリュームをつくる Ⅱ [その他]

2015-12-26

リモコン制御できるヴォリュームをつくる Ⅱ
2015-12-26 12.50.47.png


工 作
当初、真空管アンプ(SV-2A3)内に配線を考えたが、グチャグチャになりそうなのでRCAケーブルを介してCDとアンプ間にヴォリュームを接続する。
普通、真空管パワーアンプの前段入口にヴォリュームが配置されているので外部に付けるのも粗同じである。
このことでケーブルの引き回しが多少気掛かりであるが、妥協することとした。

ケース作成の穴あけが結構大変で、ドリルを差替え引換え14ヶの穴を開けた。
次に、ゴム円盤のセンターにφ5mmの穴を開け、ヴォリュームノブに接着した。
配線をする前に、モーターの位置とヴォリュームに付けたゴム板の正確な位置合わせをアクリル板上で行った(プーリーがゴムに僅かにめり込む程度に調整)。
ステッピングモーターのプーリーからゴム板で減速するとスピードが1/6程度になり、13秒ぐらいで 0 to Maxとなった。
ヴォリュームのロックするポイントを如何しようかと最初から悩んでいたが、”案ずるより産むが易し” で作ってみると運良くその位置で滑ってくれた。

組み込みと配線は、このように素人丸出し爺の工作である。
2015-12-26 12.52.10.png

使用感
リモコンは、CD用を使用したので選曲・音量変更ができる。
   回転スピードもリモコン感度も良く、便利^2!!
      SV-2A3の音質劣化も殆ど感じられない!!



材料費
①リモコン制御用のコントローラー ¥1,380
②ゴム板(φ5cm、5mm厚)¥300
③ステッピングモーター(コパル製小型ギアヘッド付きSPG27-1601)¥350
④アクリルケース(台形で変形のもの)¥106
⑤RCAジャック(RJ-2008BT)¥250×4
⑥RCAケーブル4本¥1,400
⑦ヴォリューム(ALPS2連 304G 100KΩX2)¥1,000
⑧ケーブル ¥200
⑨ヴォリュームノブ ¥400
⑩12v電源 ¥1,000
総計¥7,136であるがステッピングモーターを変更したので¥8,136の出費となった。




参 考
http://www.ni.bekkoame.ne.jp/sogawa/html/auction/caution.html
http://www.ni.bekkoame.ne.jp/sogawa/html/auction/sm_remo.html

おおたんの自作オーディオ・カイト・SVX
http://blog.zaq.ne.jp/AudioKiteSVX/



にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ

nice!(31)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 31

コメント 4

そらへい

真空管アンプにリモコンのボリュームですか。
凄いですね。
by そらへい (2015-12-27 18:13) 

Sasha

そらへい様
コメントありがとうございます。

アナログ+デジタルコントロール中々面白いでしょ!
便利してます。
by Sasha (2015-12-27 19:28) 

おおたん

完成、成功おめでとうございます!
by おおたん (2015-12-30 02:11) 

Sasha

おおたん様
コメントありがとうございます。

細かい点では不満もありますが快調に動作しています。
もう少しコンパクトに作れば良かったのですが・・・

by Sasha (2015-12-30 14:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。