So-net無料ブログ作成

Windows7 to 10 [その他]

2015/8/9

Windows7 to 10
スクリーンショット 2015-08-09 19.24.12.png

久しぶりに、コンピューターの話題を取り上げてみたい。
Windows10が最近無償配布されるとのことで、興味本位でアップグレードしてみた。



アップグレード
Windows7から10へのアップグレードは予約が必要、Windows7のツールバー内のWindowsマーク(白旗)からできる。
http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-10-upgrade
今回、2日で準備が出来たと連絡がはいった。

早速、アップグレードを試みたが全く出来ない????
Microsoft.のWindows10のアップグレードには、Windows7のsp1が必要とのこと。
2時間を掛けてsp1をインストール。
再度試みると10秒後にアップグレードが始まった。
待つこと1時間3回の再起動と設定の構成が行われる、その後パスワード等の設定を行う。
以上でアップグレードは終了した。



ハード
Intel NUC(Next Unit of Computing) Kit QS77 Expressチップセット
Intel Core i3-3217U搭載マザーボード(D33217CK)キット BOXDC3217BY
mSATA SSD
モニターはThunderboltの解像度2560x1440

この変則的ハードでも全く問題は起きなかった。



使用感
アップグレード後の画面は、Windows 7より設定が移行されツールバーが一寸違うぐらいである。
Bluetoothキーボード・マウス、壁紙・スクリーンセイバー等の設定も移行される。

変わったのは、Windows10 のスタートメニューで使用頻度の高いペイント、メモ帳、電卓等が見当たらない。
そこで ”Winキー + R” で ”ファイル名を指定して実行" を呼び出す。
ペイント=「mspaint」、メモ帳=「notepad」、電卓=「calc」等を入力すれば使用できる。

この様に細部は少し変わってはいるが、実用には影響しない程度である。

スクリーンショット 2015-08-09 15.48.18.png


Windows 7よりもレスポンス良く、普段の作業では全く違和感なく直感的に使用できる。

Windows10は、ある面(使用感等)では保守的。

  他方、内部は先進的でMicrosoftの中核OSになるのであろう!




にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。